のぼりの相場

のぼりの概要説明

のぼりの値段

のぼりが設置されていると、なるほど、見栄えはよくなります。

宣伝としては効果的だといえるでしょう。

ただ、人間と並んでも大きいとわかります。

値段が高そうに感じる人も多いでしょう。

たしかに料理屋のような街中のお店で見かけるものは小さいものでも1メートルはあります。

普通2メートルもする商品、例えば大きな本棚を買おうと思ったら、10000円ぐらいいってしまうようなイメージでしょう。

しかし、のぼりは布とポール、あとは一部の立たせるための補助器具だけで構成されています。

そのためか、今では布の部分だけで2メートルほどのものが1000円前後で買うことができます。

電気を利用した看板など同サイズの宣伝器具とは比べ物にならない値段です。

とても安いとついつい思ってしまう方も多いと思います。

あれほど大きな商品で、目にどうしても飛び込んできてしまうそれが1000円とあれば安いものです。

電子機器など高い技術や材料費のかかるものに依存していないはるか昔からのやり方の良さ。

それの一つとしてこの低コストがあると言って間違いないでしょう。

ただ、何も考えず値段だけでどれを買うかは決めないでください。

その業者の評判や口コミ、納品されるまでの日数あたりの大事な基本項目は必ず確認しておきたいものです。

最近では東アジアの業者のもので納品まで1ヶ月以上かかるなんてこともあります。

年末大バーゲンのためにのぼりを発注したのに届いたのは新春だった、なんてこともありえますしね。

気をつけて自分にあったのぼりの業者を探すと良いでしょう。


Copyright (C) www.avro-lancaster.com. All Rights Reserved.

のぼりの概要説明